矯正治療について

ほとんど目立たない!痛みが少ない!これまでの矯正とインビザラインの5つの違い。

これまで歯の矯正は「ワイヤー矯正」が主流でした。いまでも国内では多くの歯医者で採用されている矯正方法です。ただ世界では「インビザライン」というマウスピースをつかった矯正方法が、世界で400万以上と症例数で世界No.1なんだそうです。いったい「インビザライン」はこれまでの矯正とどう違うのかまとめてみました。

マウスピースだから「痛みが少ない」

歯の移動(矯正)の際に感じる痛みは、一度に強い力がかかった時に感じるとされています。ワイヤーによる矯正も金属の研究が進み、かなり軽減されているようですが、インビザラインによる矯正により、さらに小さい力を持続的に歯に加えることが可能となりました。痛みはより小さく、痛みの持続時間も短いと世界中で報告されています。

マウスピースだから「目立ちにくい」

imgTop007
ワイヤー矯正はどうしても目立ってしまいますが、インビザラインは透明のマウスピースをつけることで矯正しますので、ほとんど目立つことはありません。実際アナウンサーや客室乗務員、美容室、その他サービス業の方に「業務中に装着しても意識することなく仕事ができる」と大変喜ばれています。

マウスピースだから「通院回数が少ない」

インビザラインはマウスピースをいくつか受け取り、歯科医と一緒につくった矯正計画にしたがって、自分でマウスピースを変更していきます。もちろん定期的に歯科医による検診が必要ですが、ワイヤー矯正と比較して歯医者さんに行く回数は少なくてすみます。忙しい方にはぴったりですね。

マウスピースだから「清潔」

マウスピース矯正はもちろん簡単に取り外すことができます。そのため食事のときに取り外すこともできます。もちろん歯磨きしたあとはすぐにマウスピースを装着しないといけませんが、食べ物のカスがつまったりしないのはうれしいですよね。ワイヤー矯正はどうしてもそういうことは難しいです。

インビザラインは「ほぼ計画通り」

インビザラインは、世界中400万以上の症例実績があります。その症例実績をもとに、歯の動き方などをコンピュータでシミュレーションします。その結果、これまでの実績ではほぼ計画通りに矯正が進んでいるようです。ワイヤー矯正でもある程度は期間を算出することはできますが、インビザラインはより正確に予定を知ることができます。

インビザラインの費用は??

世界NO.1症例数を誇るインビザライン。気になるのはお値段ですが、これまでのワイヤー矯正とくらべても割安になることもあるようです。

[PR]インビザラインなら「まつの歯科医院」がおすすめ!

明るいスタッフと専門コンシェルジュがあふれる笑顔でお待ちしています。

ピックアップ記事

  1. お子さまにも簡単に取り外しが!食事中の取り外しもOK!インビザラインの治療の流れ…
  2. マウスピース矯正ってやっている人が少ないけどきちんと矯正できるの?
  3. インビザラインは部活と両立できる歯の矯正方法です。スポーツも楽器もOK!
  4. お手入れ簡単!こんな矯正方法があったの?インビザラインの秘密。
  5. インビザライン取り扱いの歯医者さんをまとめました。ーさいたま編(随時更新)

関連記事

  1. インビザライン

    インビザラインよりもワイヤー矯正をオススメするケース

    目立たない矯正として注目を集めているインビザラインですが、じつはこれま…

最近の記事

最近の記事

  1. インビザライン取り扱いの歯医者さんをまとめました。ー東京編<…
  2. インビザラインって本当に矯正できるの?その効果は?アメリカの…
  3. インビザライン取り扱いの歯医者さんをまとめました。ーさいたま…
  4. インビザラインよりもワイヤー矯正をオススメするケース
  5. インビザラインの治療の流れ(初回相談から矯正終了まで)

アーカイブ

  1. インビザライン

    インビザラインって本当に矯正できるの?その効果は?アメリカの調査データを徹底解説…
  2. インビザライン

    【保存版】インビザラインって何?メリット・デメリットのまとめ。
  3. インビザライン

    インビザライン取り扱いの歯医者さんをまとめました。ーさいたま編(随時更新)
  4. お手入れ

    お手入れ簡単!こんな矯正方法があったの?インビザラインの秘密。
  5. お手入れ

    インビザラインのマウスピースのお手入れ。食器用洗剤をつかってもいいの?
PAGE TOP