お手入れ

お手入れ簡単!こんな矯正方法があったの?インビザラインの秘密。

「インビザライン」はマウスピースを使った矯正になります。そのため「簡単に取り外しができる」のが特徴の一つです。簡単に取り外しができるので、とても清潔に矯正ライフを送ることができます。今回は「マウスピースのお手入れ」についてまとめてみました。

食事のときは取り外しOK!

食事のときは食べ物が詰まったりすることもありますので、取り外して食事されることをオススメします。水を飲む程度でしたらつけたままで大丈夫ですが、ジュースなど甘いものなどは、マウスピースと歯の間に糖分がたまり虫歯になる可能性があります。

また熱い飲み物でマウスピースが変形したり、ワインやコーヒーなどで着色してしまう可能性もありますので、なるべくマウスピースを外してからお飲みください。お食事のあとは歯磨きをしてからまたマウスピースを装着すれば大丈夫です。

専用のクリーニング剤で清潔に。

歯磨きはマウスピースを取り外したあとに、いつも通りにしていただいて構いません。マウスピースは流水で汚れを洗い流しましょう。ちなみにお湯は変形する可能性があるそうなので、使わないほうがいいかもしれません。

また一般の歯磨き粉をつかって磨いてしまうと、マウスピースが傷ついたり、力がはいって変形してしまうこともあるようです。そのため新しい歯ブラシをマウスピース専用のブラシにして、専用のクリーニング剤(フレッシュクレンズ)をつかって洗浄することをオススメする歯科医院もあるようです。

取り外し時は専用の保管ケースに

imgtop004
お食事中などマウスピースを取り外しているときは、専用の保管ケースにお入れください。ケースを使わないとホコリで不衛生になったり思わぬ破損を招くこともあるので注意が必要です。

[PR]インビザラインなら「タケノコ歯科・矯正歯科クリニック」がおすすめ!

明るいスタッフと専門コンシェルジュがあふれる笑顔でお待ちしています。

ピックアップ記事

  1. インタビュー:白くてきれいな歯ならびになると、自分に自信が生まれて行動も変わるん…
  2. インビザラインの料金は歯科医院により約80万円から110万円と差があります。でも…
  3. インビザラインよりもワイヤー矯正をオススメするケース
  4. 歯科医師が教えるインビザラインの歯医者さんの選び方。症例数よりも大事なのが「人柄…
  5. インビザラインの治療期間は300日から400日が目安。無理やり早く歯を動かすと痛…

関連記事

  1. よくある質問

    マウスピース矯正ってやっている人が少ないけどきちんと矯正できるの?

    「歯の矯正」といえば、ワイヤーをつかった「ワイヤー矯正」を思い浮かべる…

  2. インビザライン

    インビザラインの料金は歯科医院により約80万円から110万円と差があります。でも値段だけで歯医者さん…

    歯の矯正の種類を色々と調べた結果、「よし!インビザラインに決めた!」と…

  3. よくある質問

    インビザラインって高いの?インビザラインの料金を比較してみました。

    世界症例数No.1のインビザライン。これまでの矯正方法よりも高いの?気…

  4. よくある質問

    インビザラインの治療の流れ(初回相談から矯正終了まで)

    いま大注目の矯正方法「インビザライン」の流れをまとめてみました。…

  5. よくある質問

    インビザラインは部活と両立できる歯の矯正方法です。スポーツも楽器もOK!

    歯の矯正でよくあるご相談は「歯の矯正は部活を続けながらでも大丈夫ですか…

最近の記事

最近の記事

  1. リテーナー(保定装置)とは?矯正治療の効果を長続きさせるため…
  2. 歯並びをキープするために矯正後のアフターケアをおすすめします…
  3. 歯科医師が教えるインビザラインの歯医者さんの選び方。症例数よ…
  4. インビザラインの治療期間は300日から400日が目安。無理や…
  5. インビザラインの料金は歯科医院により約80万円から110万円…

アーカイブ

  1. インビザライン

    目立たないマウスピース矯正の中でもインビザラインが人気の理由。症例数が多いのでシ…
  2. 歯並びのお悩み

    歯の矯正って痛いんでしょ?目立つからイヤだなぁ・・そんなお悩みを解決するインビザ…
  3. インビザライン

    インビザライン取り扱いの歯医者さんをまとめました。ー東京編(随時更新)
  4. インビザライン

    【保存版】インビザラインって何?メリット・デメリットのまとめ。
  5. 歯並びのお悩み

    歯がずっと動き続ける理由と、歯医者さんがおすすめする歯並びを悪くしないために必要…
PAGE TOP